情報セキュリティ・個人情報保護方針 - 会社概要 -

私たち 大成美術グループは、ペーパーメディア、web、映像などのコミュニケーション・ツールの企画、制作、製造までの一貫したサービスの提供を通じて、顧客企業のコミュニケーション戦略の実現を総合的にサポートすることを使命としています。

その事業活動においては各種重要な情報の取扱があり、情報セキュリティの確保を事業活動の重要課題であると認識すると共に、社会的責務であると考えています。この方針に基づき、当社の提供するサービスをお客様に安心してご利用いただくために、当社では、情報セキュリティに関する国際的な安全管理基準である情報セキュリティマネジメントシステムを確立、及び個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、情報セキュリティの確保に努めてまいります。

1.情報資産の保護

セキュリティ上の様々な危険や脅威からお客様および当社の情報資産を保護し、機密性、完全性、可用性を良好に保持するために、適切な管理策を策定し実施します。

2.法令及び規制などの遵守

情報セキュリティ・個人情報保護に関する法令、規則及び情報セキュリティに関するお客様との契約事項については、その要求事項を遵守します。

3.教育訓練

役員及び従業員その他関係者に対し、情報セキュリティ・個人情報の保護および適正な管理方法についての研修を実施し、情報管理に対する知識向上と意識向上を目指すとともに、日常業務において情報が適正に管理されるよう周知徹底を図ります。

4.継続的な改善

本方針(当情報セキュリティ・個人情報保護方針)および関連する諸規定、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

制定日:2007年1月25日
改定日:2008年7月7日
株式会社大成美術印刷所
代表取締役社長 新保 大八

お問い合せはこちら

page Top