ニュースリリース - 会社概要

ノンアルコール印刷をスタート

2007年2月1日のニュースリリース

従来オフセット印刷をするうえで欠かすことの出来なかった、VOC(揮発性有機化合物)成分を含むIPA(イソプロピルアルコール)ですが、湿し水に添加することで印刷の版の水の濡れを安定させる働きをしていました。

湿し水ろ過装置の導入により、湿し水の新液性能を長時間維持できるようになり、2006年12月、IPAを使用しない印刷、ノンアルコール印刷を実現、VOCの削減に成功しました。

お問い合せはこちら

page Top