ニュースリリース - 会社概要

無処理CTPプレートを全面的に採用

2007年8月1日のニュースリリース

無処理CTPプレートを全面的に採用、 印刷刷版生成工程の環境負荷を大幅に軽減しました。

大成美術では、ISO14001をベースに、製法、素材、そしてリサイクル可能な加工の選択と、デザインの段階からエコを意識、また、印刷の全てのプロセスにおいて環境負荷軽減を最優先の課題とし、エコ印刷を推進していますが、この度、2007年5月7日を境に、刷版後の現像処理・ガム処理(表面保護処理)が不要となる無処理CTPプレート(Processless Plate / Non-Process Plate)への全面的な切り替えを完了、廃液の大幅な削減に成功しました。

今後とも大成美術は、社会の求める環境ニーズに応えるべく精一杯の努力をしてまいります。

お問い合せはこちら

page Top